カードローンでお金を借りるには?


カードローンには、様々な特長があります。まず利用目的は、比較的幅広いです。

そもそも数あるローンの中には、利用目的がかなり限定されるタイプがあります。例えば住宅ローンなどは代表的で、あくまでも住宅購入の資金だけに活用する事ができます。その他の目的で借りる事はできません。それに対してカードローンは、もっと幅広い利用目的で問題ないのです。生活費だけでなく、医療費や冠婚葬祭などで活用されるケースも多いです。

それとカードローンは、利用回数に関する特徴もあります。上記で触れた各種ローンは、利用回数が若干限られる事もあるのです。一度契約を結んだら、しばらくの間は追加の借り入れが難しい事もあります。しかしカードローンという商品は、一旦は設定された限度額の範囲内で、何回でも利用できる特徴があるのです。回数が多い事から、便利だと思われている事も少なくありません。

もちろんカードローンで借りたお金は、返済をする事にはなります。ちなみにこのカード商品は、返済方法は原則リボルビングになります。現在の残高に応じた金額で、毎月返済していく方式になるのです。ただし資金に余裕があるときには、前倒しで繰り上げ返済を行う事もできます。その際に繰上げ手数料が発生する事は、原則ありません。

カードローンはクレジットカードとは違う

カードローンは、融資専門の商品になります。同じカードでも、クレジットカードとは異なる商品になるのです。

クレジットカードというのは、ショッピングの機能があります。たまに買い物をする時に、カード払いを利用している方々を見かけるでしょう。それは、クレジットのショッピング枠から立て替え払いが行われているのです。もちろん立替になる都合上、金融会社には返済する必要があります。それに対してカードローンは、ショッピングという枠自体がありません。

上記のクレジットカードというのは、ショッピングとキャッシングという2種類の枠が設定されているのです。それぞれ決められた金額以内で、利用できるルールになるのです。

それに対してカードローンはキャッシングに限定されるのが特徴的です。したがって買い物などで活用するカードではありません。

その代わりカードローンは、便利な機能が完備されている事も多いです。例えば口座残高が少ない時には、自動的に融資が行われる機能も完備されています。またクレジットカードと比べて、金利も低めに設定されている傾向はあるのです。

融資だけに限定されるという特徴はありますが、その分便利な機能が色々あるのも、カードローンの特徴と言えます。

カードローンでお金を借りるのは最近では便利なサービスに

カードローンは、消費者金融や銀行が取り扱う、個人向けの貸し付けを意味します。担保は付けず、また保証人も不要で、個人の信用により貸し付け限度額が決まります。

そのため、審査のスピードが早く、インターネットから申込むなどの方法で、即日に資金の融資を受けることも可能となっています。わざわざ店舗に足を運ぶ必要もありません。

また、使い道は自由となっており、限度額以内であれば、自分の都合に合わせて借り入れすることができます。カードローンは、貸金業法に則って運営されていますので、無理な借り入れや、取り立ても出来なくなっています。

利用者にとっては、きちんと計画を立てて利用することにより、お金を安心して借りることができ、大きな助けになってくれるのがカードローンです。

このようなカードローンのひとつに、三井住友銀行が取り扱うものがあります。既に、普通預金口座を開設してあり、キャッシュカードを持っている場合には、WEB上で手続きが完結し、申し込みの時間帯にもよりますが、当日に審査の結果が出て、借り入れすることも可能です。返済についても、ATMやネットバンキング、口座振替が利用できますので、銀行の窓口が開いている時間に縛られることがありません。

このように、カードローンは、安心で利用しやすいサービスとなっていますので、急にお金が必要になった場合、利用を検討してみてはいかがでしょうか。

コメントは受け付けていません。